バンドTシャツ専門店 First To Fight

マニアックな品揃えの FIRST TO FIGHT[ファーストトゥファイト]
気軽に大好きな海外バンドTシャツを!

SEARCH
CATEGORY

今日からできる「Tシャツを長持ちさせる」3つの方法

FIRST TO FIGHT 今日からできるTシャツを長持ちさせる3つの方法

お気に入りのTシャツはお気に入りの間にどんどん着るべきです!
・大切に祭っていたら結局着るタイミングを逃してしまった
・ここ一番で着用しようと思っていたらデザインの好み(または自分の体型)が変わっていた
・どこかに消えた
などなど、いつまでもそのTシャツが自分好みという保証も、手元にあるという保証もありません。
ホットなうちに着倒すことこそ、結局のところ一番幸せだったということが大半だったりします。

でもそれだと日々蓄積するダメージが心配になりますよね。
誰だって(古着好きは例外ですが)首元がよれよれでズタズタになったTシャツの姿なんて望んでいません。
そんな避けては通れない「劣化」をこれ以上ない圧倒的にお手軽な方法で最小限に抑える3つの方法を紹介します。
読み終えた後に「簡単でしたー」と思っていただけると大変嬉しいです。

◆1. 裏返しにして洗濯する

もうこれは基本中の基本です。プリント面へのダメージを防ぎます。また、表側が汚れていると思ってしまいがちですが、汗や皮脂など 肌が直接触れている裏側に汚れがついていることが大半です。

◆2. 洗濯ネットを使用する

ご近所の100円ショップで売っています。Tシャツが大きく劣化する原因の一つに「洗濯ダメージ」が上げられますが、これは他の衣類との接触や摩擦、絡みなどが原因です。それをワンコイン(税別)で防ぎます。
洗濯ネットに入れるだけで簡単に洗濯ダメージを抑えることができますので、使わない手はありません。

◆3. 直射日光を避けて干す

日焼けや色あせを防ぎます。 強い紫外線は肌だけでなく、Tシャツへも深刻なダメージを与えます。
ベストの状態を長く保つためには色褪せ・日焼けは御法度です!日光をたっぷり浴びせて乾かしたい気持ちは良くわかりますが、残念ながらTシャツにとって日光は天敵なんです。
衣類乾燥機能付きの除湿機で優しく清潔に仕上げるとベストです。花粉だって怖くありません!

以上、手間をかけずに最大限の効果を得られる方法を3つに絞ってまとめてみました。
これは実際に自分がずっと続けている方法でもあり、効果を実感できている方法です。そしてさらにTシャツを守り倒す上級者向けの完全プロコースも用意しましたので、併せてご覧ください。

◆ボディー編

方法:襟(首元)を輪ゴムなどで止めて洗濯する。
効果:首元がくったりするのを防ぎます。

◆洗剤編

方法:無蛍光洗剤を使う。
効果:蛍光剤には繊維を白く見せる成分が含まれているため、色褪せ(黒が白っぽくなるなど)の原因になります。
※真っ白なものを洗うには適しています。

方法:気の利いた洗剤を使う。
効果:パッケージや香りに誘惑されてはいけません。繊維同士の摩擦を防ぎ、色あせや型崩れを防止する機能的な洗剤を選びましょう。

◆ハンガー編

方法:ハンガーにはTシャツの重みが分散するように掛ける。
効果:重みを均一に分散することで型崩れを防ぎます。※針金ハンガーはオシャレな感じがするけど使わない。

方法:ハンガーには肩のラインが適したものを使う。
効果:Tシャツへの肩跡を防ぎます。極端に短いものや長いものを使うと肩に癖が付いてしまいます。

◆洗濯編

方法:ドライコース(手洗いコース)で洗濯する。
効果:通常よりも優しく洗い上げるため、Tシャツへのダメージを軽減できます。

方法:乾燥機を使わない。
効果:プリント部へのダメージが大変です。

以上になりますが、これら全てを実行するのは 余程のTシャツ愛がなければ困難だと思います。これくらいなら出来るかなということから少しずつ試してみてください。